オールドスクール・デスメタル・ガイドブック 上巻

  • HOME »
  • »
  • オールドスクール・デスメタル・ガイドブック 上巻

世界過激音楽10
アメリカ・オセアニア・アジア編

村田恭基(著/文)
ISBN 978-4-908468-38-4
C0073 A5判 224頁
価格 2,400円+税
書店発売日 2019年9月10日

 

 


紹介

ホラーな世界観・混沌としたプロダクション
荒々しい演奏…ニュースクールに相対する
ものとして再発見され、リバイバルした
オールドスクール・デスメタル!

上中下3巻、まずはシーン発祥の地、アメリカ、そしてオセアニア、アジアから!
「Thrash to Death」の古典的音源やタンパシーンなど歴史を検証

■サブジャンルでカテゴライズされる事はない偉大デスメタル Cannibal Corpse
■数々の人材を輩出し最重要アルバム創作した「デスメタルの帝王」 Morbid Angel
■デスメタルの生みの親の一人で、後のテクニカル・デスメタルの源流 Death
■結果的にデスメタルではレアな反キリスト主義者、自殺も撤回した Deicide
■近年のリヴァイバルで再評価されるオールドスクールの元祖中の元祖Autopsy
■ニューヨークからブルータルデスとも見なされる無調の実力者 Immolation
■現代暗黒主義的リヴァイバルの礎を築いたペンシルベニアの野蛮 Incantation
■後年のドローン・ドゥームに多大な影響を与えつつも無理解に苦しむ Winter
■ほかDeceased…、Necrophagia、Cianide、The Chasm等多数収録!
■『ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック』ショウ&高円寺Record Boy店長特別寄稿
■Autopsy、Master、Nunslaughterなどデスメタル長老達のインタビューも!

336アーティスト、509作品を紹介!

目次

2 前書き

5 アメリカ合衆国南部
6 サブジャンルでカテゴライズされる事はない最も偉大なデスメタル Cannibal Corpse
11 デスメタルの生みの親の一人で、後のテクニカル・デスメタルの源流 Death
16 結果的にデスメタルではレアな反キリスト主義者、自殺も撤回 Deicide
22 スラッシュからの影響を公言しハードコアとも関係するフルブラスト Malevolent Creation
27 数々の人材を輩出し、最重要アルバムを創作した「デスメタルの帝王」 Morbid Angel
31 鉛のようなヘヴィネスで独自のスタイルを開拓するレジェンド Obituary
35 80’sマイナーメタルとホラーな世界観を融合したRelapse初バンド Deceased…
36 Kingsley “King” Fowleyインタビュー
39 Acheron/Assück/Astaroth/Atheist
40 Atheist/Brutality/Brutality/Cynic
41 Cynic/Dead/Diabolic/Disincarnate
42 DVC/Equinox/Eulogy/Hellwitch
43 Judecca/Killing Addiction/Lowbrow/Mendacity
44 Massacre/Monstrosity/Monstrosity
45 Naphobia/Nocturnus/Nocturnus/Resurrection
46 Sickness/Six Feet Under/Solstice/Incubus
47 Nile/Abominog/Crucifer/Abominant
48 Excruciating Pain/Skeletal Earth/Incubus/Paralysis
49 Absu/Crimson Relic/Crucifixion/Divine Eve
50 Embalmed/Imprecation/Magus/Necrovore
51 オールドスクール・デスメタル前史

53 アメリカ合衆国東部
54 ニューヨークからブルータルデスとも見なされる無調の実力者 Immolation
58 後年のドローン・ドゥームに多大な影響を与えつつも無理解に苦しむ Winter
60 現代暗黒主義的リヴァイバルの礎を築いたペンシルベニアの野蛮 Incantation
65 音源が多すぎて全てを収集するのは不可能なカルトデスメタル最古参 Nunslaughter
67 Don of the Deadインタビュー
70 日系人やGlen Benton加盟でも知られるサタニック・デスメタル Vital Remains
73 Banished/Baphomet/Brutal Truth/Ceremonium
74 Deathrune/Fallen Christ/Malicious Onslaught/Morpheus Descends
75 Mortician/Mutilation/Sorrow/Suffocation
76 Damonacy/Deteriorot/Dim Mak/Evoken
77 Mass Psychosis/Nokturnel/O.L.D./Regurgitation
78 Revenant/Ripping Corpse/Savage Death/Symphony of Grief
79 Bathym/Crucifier/Derkéta/Deteriorate
80 Dream Death/Goreaphobia/Insatanity/Lethal Prayer
81 Necrotion/Rottrevore/Atrocity/Evilution
82 Tyrant Trooper/Perpetual Doom/Exmortis/Horror of Horrors
83 Necrosis/Phlegm/Corpus Rottus/Morbius
84 デスメタルに直接的な影響を与えた重要バンドと名盤を考察
84 Hellhammer/Cryptic Slaughter
85 Slayer/Possessed
86 Post Mortem/Repulsion/Voivod
87 Kreator/Destruction/Sodom/Sacrilege
88 Napalm Death/Carcass

89 アメリカ合衆国中西部
90 アンダーグラウンドで再評価されたシカゴのカルト・ドゥーム・デス Cianide
94 近年はチェコで活動するスラッシュと境界線上にあるシーン最古参 Master
99 Paul Speckmannインタビュー
103 中西部から登場したブルータルデスとデスコアの狭間のダウンビート Jungle Rot
106 Dave Matriseショートインタビュー
108 Phil AnselmoやSigh川嶋も関わるホラーな世界観を確立した先駆者 Necrophagia
111 Body Bag/Broken Hope/CorpseVomit/Dark Oasis
112 Demented Ted/Devastation/Disinter/Funeral Nation
113 Haruspex/Impetigo/Macabre/Morgue
114 Not Us (Natas)/Num Skull/Oppressor/Sarcophagus
115 Sindrome/Terminal Death/Accidental Suicide/Dr. Shrinker
116 Dusk/Morbid Saint/Morta Skuld/Morta Skuld
117 Phantasm/Viogression/Fatal/Subsidence
118 Blessed Sickness/Cabal/Carved in Flesh/Decrepit
119 Embalmer/Gutted/Afterlife/Radiation Sickness
120 Angelcorpse/Corrosive/Order from Chaos/Psychopath
121 Timeghoul/Crimson Thorn/Ossuary Insane/Diabolic Possession
122 Xenomorph/Possession/Skeleton of God/Legion of Death
123 レーベル特集

127 アメリカ合衆国西部
128 ブラックメタルと捉えられる事もあった地下ダーク・カーニバル Drawn and Quartered
132 近年のリヴァイバルで再評価されるオールドスクールの元祖中の元祖 Autopsy
138 Chris Reifertインタビュー
142 ブラックメタルシーンで活動したUSデスメタルという特異な存在 Sadistic Intent
144 Infester/NME/Demise/Mythic
145 Victims of Internal Decay/Abiosis/Archenemy/Desecration
146 Epidemic/Fear Factory/Genocide/Hexx
147 Insanity/Majesty/Mindrot/Nausea
148 Rise/Sadus/Terminus/Terrorizer
149 The Ravenous/Defecation/Goatlord/Righteous Pigs
150 Cadaverous Quartet/Nuclear Death/Nuctemeron/Psychic Pawn
151 ブルータル・デスメタル側から見たオールドスクール・デスメタル ハマザキカク対談

157 カナダ
158 ケベックが放ったアヴァンギャルド・デスメタルのパイオニア Gorguts
161 Armoros/Blood of Christ/Corruption/Cremation
162 Disciples of Power/Discomposed/Gorelust/Kataklysm
163 Necronomicon/Necrosis/Necrotic Mutation/Obliveon
164 Procreation/Slaughter/Summertime Daisies/Voor
165 『オールドスクール・デスメタルとウォー・ベスチャル・ブラックメタルの距離感』アウトブレイク・ショウ特別寄稿

167 南米
168 メキシコ政府から表彰され、後年メロディック・デスメタル化 Cenotaph
170 メキシコで北欧アンダーグラウンドを体現し、シカゴに移住 The Chasm
173 Daniel Corchadoインタビュー
182 オカルティズムを取り入れたペルーのオールドスクール巨魁 Mortem
184 Acrostic/Aphses/Blackthorn/Bloodsoaked
185 Brujeria/Crossing Death/Dark Half/Eternal
186 Hellnomorf/Leprosy/Malicious Prophecies/Mictlan
187 Mortuary/Noctambulism/Pyphomgertum/Ripping Flesh
188 R’lyeh/Sarcastic/Shub Niggurath/Tenebrarum
189 Tormentor/Toxodeth/Transmetal/Ultratumba
190 Vociferous/Enslaver/Organic Infest/Calvary Death
191 Chemical Disaster/Corpse Grinder/Expulser/Genocídio
192 Headhunter D.C./Incrust/Infernal/Insanity
193 Lou Cyfer/Lustful/NervoChaos/Pentacrostic
194 P.U.S./Sarcófago/Slavery/Sepultura
195 Sepultura/The Endoparasites/Violent Hate/Avernal
196 Crematorio/Devastación/Escabios/Mental Distortion
197 Vibrion/Abhorrent/Atomic Aggressor/Belial
198 Criminal/Death Yell/Execrator/Necrodead
199 Necrophago/Pentagram/Sadism
200 Torturer/Totten Korps/Undercroft/Etnocidio
201 Masacre/Graf Spee/Inner Sanctvm
202 デスメタルとハードコアの関係性について RECORD BOY店主大倉了特別寄稿

205 オセアニア・アジア
206 Abramelin/Alchemist/Armoured Angel/Cohort
207 Cruciform/Deracination/Discarnated/diSEMBOWELMENT
208 Killengod/Martire/Metanoia/Mortification
209 Misery
209 Miseryインタビュー
212 Open Festering Wounds/Orgy of Pigs/Persecution/Sadistik Exekution
213 Sanctum/Slaughter Lord/Clotted Symmetric Sexual Organ/Deathpeed
214 DYINGRACE/Eroded/Grudge/Hellchild
215 Maggoty Corpse/Messiah Death/Multiplex/Necrophile
216 ROSEROSE/S.O.B/Transgressor/Unholy Grave
217 Voidd/Brain Dead/Senseless/Silent Death
218 Suffercation/Abhorer/Macaroni/ดีเซมเบอร์
219 Salem/Gutted Remains/Malignant Saviour
220 サブジャンルの隆盛とオールドスクール・デスメタルの終焉、そして再興

222 あとがき

前書きなど

昨今のデスメタルには、様々な細分化したジャンル(サブ・ジャンル) がある。テクニカル・デスメタル、ブルータル・デスメタル、メロディック・デスメタル、デスコア、ブラッケンド・デスメタル、アヴァンギャルド・デスメタル、サイケデリック・デスメタルetc……。多様な枠組みで語られることの多いこのジャンルであるが、元々は一つのデスメタルとして登場した。「オールドスクール・デスメタル」は、この元々の文化としてあった古い時代のデスメタルを指している。現代のレーベルやバンドが、敢えてこの古い時代のデスメタルをリヴァイヴすることで生まれた昨今の流れにより、今再び注目を浴びている音楽ジャンルだ。
元々、デスメタルに対する「オールドスクール」なる形容は、1990年代半ばに登場したニュースクール・デスメタル(ブルータル・デスメタル)の対義語として登場しているが、その当時はリスナー間で「普通のデスメタルだろ」と捉えられる形でジャンル化することはなかった。しかし、長年に渡る数多くのレジェンダリー・ミュージシャンやマニアの尽力、2006年Daniel Ekeroth著『Swedish Death Metal』の刊行、同時代のインターネット文化の急速な発展を受け、世界的にシーンの再興が進んだ結果、2000年代後期には「オールドスクール・デスメタル」というジャンルとして一般に認知されるに至った。

『オールドスクール・デスメタル・ガイドブック 上巻アメリカ・オセアニア・アジア編』は、このマニアックな音楽カルチャーを題材とした書籍である。1980年代中期から1990年代末期にかけて、北米、南米、アジア、オセアニア一帯で登場したデスメタル・バンド、及び相関のあった類義ジャンルのバンドを検証している。ディスクレビュー509枚、伝説的バンドのプロフィール22件、インタビュー7件、シーンの重要な参考人である、Record Boy店主 大倉了氏と、アウトブレイク・ショウ氏、ハマザキカク氏
のコラムを収録した。当初は一冊の音楽本として刊行予定だったが、35年以上に及ぶ歴史の厚み(あまりに膨大な情報量)を包括するため、地域と世代ごとに分けて紹介する運びとなった。本書は、その第一弾であり、パブリブが発刊する世界過激音楽シリーズの第十弾である。

本書が目指したのは、その世界過激音楽シリーズの慣例に習ったタイトル通り、オールドスクール・デスメタル・ジャンルのアーカイブ化である。ディスクレビューでは、レーベル、スタジオ、サウンドの描写、そのほか世界中のインタビュー記事やオフィシャルページから得た情報を、重要度順に400文字前後書き連ね、可能な限り作品の矮小化を避けるよう心がけた。プロフィールでは、オールドスクールな情報を優先的に記載した。例えばDeathの場合は、前身のMantasからDeathへ改名し、そこからテクニカル化する以前までに、焦点が当たる作りとなっている。Cianide、Drawn and Quartered、The Chasm等、これまで活字の場で話題に挙がることの少なかったレジェンドも、Morbid AngelやObituary等と同等の扱いで掲載した。これはジャンルの性質上、世界的な成功を収めた1990年代のバンドと、2000年代以降のアンダーグラウンド化したシーンで評価されているバンドが存在しており、その影響力や成功の度合いに、世代間で認識の差があるためである。また、デスメタルというジャンル自体が、スラッシュメタル、ブラックメタル、ハードコア/グラインドコアとの曖昧さの中で誕生しているため、一部ガイドとして誤解を招きかねない文脈や作品も敢えて掲載している。
インタビューで回答していただいたのは、AutopsyのChris Reifert、Jungle RotのDave Matrise、MasterのPaul Speckmann、NunslaughterのDon of the Dead、Deceased…のKingsley “King” Fowley、The ChasmのDaniel Corchado、MiseryのScott Edgar。これまで海外では数多くのインタビューを受けている大御所だが、日本の書籍という場では、ほとんどが初となる人物である。一部ご仲介いただいた、Obliteration Recordsの関根成年氏には、この場を借りて改めてお礼を申し上げたい。
また、本書はフルカラーが特色の一つである。CDやレコードのジャケット等の図版が豊富にあり、中世、退廃、地獄、魔境、闘争を色鮮やかに彩ったアートワークは、それだけでとても興味深い。

作品の選出やレビュー等における個人的見解についての異論は、いくらでも認める。言わば商業的価値を超えた土壌で、多くの発言により成り立っているのが当該ジャンルの特徴だ。「あれは違う」「これはこうだ」等の意見は、「間口の狭いジャンルの悪癖だ」と言われることも多いが、そうして音への理解が拡張され深化し、アンダーグラウンドは日々前進している。
上述した収録コンテンツを通じて、また隣接ジャンルを包括する兄弟書『ブルータルデスメタル ガイドブック』『ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック』と併せて、全世界を席巻したオールドスクール・デスメタルの凄みを体験してもらいたい。

著者プロフィール

村田恭基 (ムラタ ヤスモト)
1994年3月生まれ、北海道育ち。2015年末に上京後は、レコードショップに勤務する。その傍ら、エクストリーム・メタル系ブログを不定期更新中。ハンドルネームは、ゲルマニウム。

偏愛音盤コレクション序説 从从从从

PAGETOP
Copyright © 合同会社パブリブ All Rights Reserved.