いんちきおもちゃ大図鑑2

  • HOME »
  • »
  • いんちきおもちゃ大図鑑2

コミカルキャラクター・変形合体ロボット・アニマルキャラクター編いんちき番長(著/文), 加藤アングラ(著/文)
ISBN 978-4-908468-12-4
C0079 四六判 176頁
価格 2,300円+税
書店発売日 2017年4月10日

 

 


紹介

アジア各国のアヤシイ玩具達が巧妙かつ凶悪に進化を遂げていた…。

8年ぶりに続編が登場!知的財産権の意識が高まり、技術力やギャグセンスも向上する一方で、

不可解な合体や無意味な変形も増殖。

ネコ型ロボットが犬に乗ってピースサイン

熊から熊に変形? 熊が猟師の中に入っちゃう?

タイタニック号も空母遼寧もロボットに変形!

あの大人気ゲームアプリがアナログなゲームだった。

果物だって炊飯器だってとにかくロボットに変形!

世界的な動物キャラクターが笑撃的な姿に!

前巻を上回る点数の世界のいんちき玩具を大笑介!

遊園地遊具やキャラ以外のいんちき商品も。近日中にパート3も出版予定。

目次

002 まえがき
005 1章 コミカルキャラクター
038 コラム1. 中国の定番 ランタン玩具
071 コラム2. いんちき遊具小図鑑
083 いんちき番長的 アジアでマジであった エピソード
085 2章 変形・合体ロボット
107 コラム3. 本物?いんちき?こう見えて海外では正規品
153 コラム4. キャラもの以外のいんちき商品
160 加藤アングラの中国いんちき玩具な日常
163 3章 アニマルキャラクター
174 あとがき

前書きなど

大変長らくお待たせいたしました~! 2009年に発売した『いんちきおもちゃ大図鑑』から約8年の時を経て、ついに『いんちきおもちゃ大図鑑2』の発売になりましたよ~っ! 1巻のまえがきで、加藤アングラが「今後こんな本が出ることはない」と言っていたように、僕自身もまさか2冊目を出すことができるとは思っていなかった。だってヤバいでしょ? いんちきなおもちゃばっかりが掲載されている本なんて(笑)。

万が一にも前著を知らない読者がいるかもしれないので念のためにお伝えしておくと、この本で紹介している「いんちき玩具」というのはアジアの国々などで売られている「どこかで見たような……でもナニかが違う」玩具のこと。日本のアニメやマンガのキャラクターや、海外の映画でおなじみのヒーローたちの人気にちゃっかり便乗して作られた、ソレっぽいキャラクター玩具のことだ。コピー商品などの露骨なニセモノとは違い、本来の人気キャラクターに余計なナニカを足していたり、必要不可欠のナニカが付いていなかったりと、涙ぐましい工夫や、笑える手抜きが感じられるのも特徴だ。
「もし、あの可愛いキャラクターがコワモテのおっさん顏だったら?」
「もし、かっこいいロボットが予想外の姿に変形しちゃったら?
「もし、人気の動物キャラクターがヘンテコな乗り物になってしまったら?」
想像しただけでも笑ってしまえるけど、アジアの玩具店では僕らの想像の斜め上の姿でいんちき玩具として並んでいるのだ。

ワイドショーや週刊誌では「パクリ」「ニセモノ」とバカにしたり怒ったりするこ
とが多いいんちき玩具だけど、よくよく考えれば僕たちが愛する日本のアニメやゲームもかつては欧米の作風を真似して成長してきたものだし、子どものころに小遣いを握りしめて買いに行っていた駄菓子屋に並んでいた人気キャラクターの玩具(だと思っていたもの)もいんちき玩具ばかりだった。若い読者の人達だってネコ型ロボットによく似たキャラクターが描かれた、棒状のうまいスナック菓子はみたことはあるでしょ?(僕はアレ大好物だ)

とにかく難しいことは抜きにして頭を空っぽにして気楽に読むのが、この本の楽しみ方。ちょうど、モノマネ芸人の歌謡ショーを見るような感じだと思ってほしい。思わず笑ってしまってもいいし、フムフムと文化研究の目を向けてもいい。僕たちの大好きなキャラクターの、本人は決してやらないようなパフォーマンスを楽しんでみようじゃないか。

著者プロフィール

いんちき番長(インチキバンチョウ)
世界中の変形玩具を収集していたことをきっかけに、アジアの玩具やオタク文化に興味を持つ。おかげで妻と2人の娘と暮らす一軒家を玩具に乗っ取られてしまった。アジアおもちゃコレクターユニット「アジアン 玩具 ジェネレーション(通称・アジガン)」としてトークイベントを開催する等、幅広く活動中。

加藤アングラ(カトウアングラ)
別名「加藤藏鏡人」。毎年の初詣では「今年こそ連載をください!」と祈願する正体不明のフリーすぎるライター。絶賛連載募集中。翻訳をしてくれるなら海外からの連載依頼も大歓迎です。代表著書:『いんちきおもちゃ大図鑑』(社会評論社)『ダガング』(アスペクト)など。

PAGETOP
Copyright © 合同会社パブリブ All Rights Reserved.